Studio φ

2019/01/17 ■陣馬山に登ってきました

陣馬山に登ってきました

前回の日記を書いた元日、早速今年初の登山をしてきました。
橋本に引っ越してきたので奥多摩・道志の山へのアクセスは抜群に良くなったのですが、その中でもこの陣馬山はかなりの近所。バイクで登山口最寄りの駐車場まで1時間足らずで着くことが出来ました。

住宅街の一角に溶け込むように佇む登山口入り口の石標。一応ここからスタート。

登り始めはずっと林道というか民家の裏道みたいなところを進みます。しばらくするとこの写真のような本格的な山道に。
ちなみに全ルート通して傾斜は最初の林道が一番きついです笑。

山道入ってからはゆるーい感じで歩きやすい道が続きます。

こんなにゆるい登山路なのにベンチまで…。何という初心者向けコースなんでしょう…!

振り返ると富士山が。この日は天気にも恵まれたのでとても良く見えます。

こんな低山(山頂標高857m)で快晴の日でも立派な霜柱が。
あとで分かりますがこの霜柱が陣馬山の隠れた(?)名物でした。

そんなこんなで山頂着。陣馬山名物のモニュメントも青空バックに映えまくりです。

この日はお気楽登山だったのでご飯もカップ麺。ただご覧の通り山頂にはテーブルが置かれており(しかもかなりの数)、山行自体も楽かつ登山口までのアクセスも良好&近所ということで、
今年は山ご飯の練習に陣馬山を使おうかと考えてます。

山頂のパノラマビューを伝えたいがための3枚。
1枚めは南アルプスの悪沢岳や赤石岳らしいです。
2枚めは東京スカイツリー、3枚目は横浜のランドマークタワー。(さすがに遠すぎて解像悪くてすみません…笑)
この3つが同時に見られるのってここくらいじゃないですかね…?意外とレアなスポット。

ご飯とカメラ遊びをゆったり楽しんで、山頂に1時間半くらい居た気がします。
風もなくて本当に気持ちよかったなあ。

普段は飲まない甘酒なんかも正月気分でお試し。これがまためちゃくちゃ美味しかったです。

山頂で甘酒を売ってるお店のオーナーらしきおじさんと談話。カメラの話になって、「昔はおじさんも色々撮ってたんだよ~」とのことでお店の中へ。
こちらの写真はおじさん撮影ではないのですが、常連客による"シモバシラ"の写真です。
今まで知らなかったんですがシモバシラという植物があって、冬になって茎が枯れたあとも根が地面から吸水し続けているようで、氷点下になるとそれが凍って
この写真のような何とも言えない奇妙で美しい霜柱ができるとのことです。
今回の山行では見られませんでしたが、高尾山など西東京~奥多摩の山で確認できるとのこと。

おじさんとの談話含めると結局2時間弱くらい山頂に居ました笑。
さすがに低山とは言え冬の山の上でゆっくりはしたくないのでちょっと急いで下山。栃谷尾根ルートで下ります。

降り始め(=山頂近く)にちょっと急な階段が続いてましたが、それを超えるとこちらも楽なルート。
傾き始めた太陽の木漏れ日がとても気持ちいいです。

最後に民家の間を抜けたあと車道が続いてゴール。民家のところからは彼方に富士山、その手前に道志の山々、さらに手前は標高の低い山と、こっちのルートではここが最も景観良かったです笑。

まとめ

陣馬山のメジャーなルートはバスで陣馬高原下まで行ってからのスタートですが、逆側の藤野駅方面からのルートは全然様子が違って楽しめました。
特に今回僕が登りで使った一ノ尾根ルートは相当楽なコースなのでおすすめ。藤野駅から歩いても40分くらいで来れるのでマイカーじゃなくても
アクセス良好だと思います。

上述しましたが、山ご飯の練習として、また近所なので他の山行く予定が寝坊した際にも良さそうです笑。
今年は友人も山ご飯に挑戦しだしてるので割と僕も感化されてます。何か面白いメニュー作りたいです。

山行データ

アクセス
往路/復路:[バイク]国道413号→412号→陣馬のふもと駐車場→[徒歩5分]陣馬登山口
コースタイム
2時間59分(うち休憩1時間26分)
活動距離
9.15km
高低差
648m
累積標高上り/下り
661m / 662m
外部リンク
YAMAPログ Googleフォト

[登山]

2019/01/01 ■2019年の目標 ■初詣

2019年の目標

明けましておめでとうございます。早速ですが今年も目標を。

年間12曲

まずはこれですね。昨年は同じ曲数目標で達成が0曲。日本語がおかしくなるレベル。
2018年振り返ってみて一番大きな反省点がこれだったので、今年こそは絶対やります。
サイトで公開する曲で12曲。月イチペースですね。昨年の日記でも触れましたが、僕にとってはかなりのハイペース…がんばります。

25座、2,500m、テン泊登山

昨年が26座達成しているので多分行けると思います。
内心30を目標にしたいのですが、他の目標を優先したいがため控えめで。
あとは標高ですね。2500mは絶対。
昨年の平均が1253mとかだったので、まあ低山も全然行きたいのですが、もうちょい上げたいですね。
春~初夏には雲取辺りでテン泊デビューしたい。

ツーリング15000km

安全運転で。
行きたい場所は目標に掲げないことにしましたが、角島大橋は行きますw
あとは四国も攻めたい。北海道・九州は…どうだろうw行きたいんですけどねえ。

サイトリニュ

これも昨年末触れましたがマストで。
コンテンツ構成とデザインはラフレベルで出来てたりするので、もうちょい頑張って形にしたい。
内容というか項目として以下を考えてます。ってのを自分用にメモ。
・SSL化
・レスポンシブ
・スマホから更新可にする(写真含め)
・DB/サーバサイドスクリプト刷新
・SEO強化
・サブドメインの使い方考える

ソシャゲをやめる

これな。 個人的にソシャゲはゲームの中でも特に時間泥棒かつ何の生産性もないコンテンツだと思うんですよ。
今年の目標を立てるにあたってその実現性を高めるために必要な具体的かつ効果的な手段として真っ先にあがってきたのがこれ。
もっと細かくいうとグラブルのATをやめるだけでも1日2時間が空くわけです。
通勤時やスキマ時間もほとんどスマホ依存しちゃってますからね、いや全く恐ろしい…w

Youtubeは飯時だけ

次点でこれ。
ソシャゲは主に移動中もできますが、YoutubeはPC派なので基本家にいるときのみです。
そもそもアウトドア志向になってから家にいる時間が少なくなっているのにも関わらず、在宅時(PC使用時)には大体Youtube見てますからね、そりゃ他のことができないわけです。
すごい。これで理論上はめちゃくちゃ時間が確保できることになりました(

作曲メソッドのテンプレート化

作曲スピードの向上にもつながる話なんですが、今まで僕はほぼ感覚で作ってきてまして、これをもっと効率的にしたいのと、まあそもそも引き出しを増やしたい的な意味合いが強いです。
今日初詣に行ってきたんですが、おみくじにも「学問:基礎を見直し勉学せよ」とありましたw

体重-10kg

どうでもいいんですが(ソシャゲの項辺りから既に)、20歳くらいの頃からずっと中年太り的な体型を抜け出せずにいます。
昨年も立ててたし筋トレや食生活改善もちょこっとやってたんですが、今年はこれをガッツリやって達成したいと思います。

有料セミナー10回

人生考えなきゃね。。
まあ別に10回行ったら何ができるようになるとかは無いですが、数値目標として。

良書10冊

こちらも人生、学問的なところで。
そういや読書も全然しなくなっちゃったよなあと昨年思う機会があったので同じく数値目標を立てます。
細かいんですが「良書」としたのは、10冊読むんじゃなくて、「選びきれないけど10冊選ぶとしたらこれ!」と言える状態にするのが目標です。

初詣

前述しましたが、初詣に行ってきました。
亀ヶ池八幡宮というところです。「ゴールド神社」という、ゴールド免許にあやかった交通安全の神社があったりする結構大きなところでした。
多分10年くらい引いてないおみくじも引いてみました。

ツイートもしましたが、基本待てってことですね…。
占いとかの「あなた今悩みがありますね?」と同じレベルな気がしてならない

願い事の「思うにまかせず目に見えて早くは出来ず」ってのはどう解釈すればいいんだろう。
「心の中で願ってるだけじゃだめだよ!口に出すなり行動するなりして!でもそれによって早く叶ったりはしませんけどもww」ってことでいいのかな?は?キレそう

2018/12/31 ■2018年を振り返って

2018年を振り返って

日記がキレイに(?)半年で止まってますね…こんばんは、ふぁいすたです。
三日坊主ならぬ半年坊主。半年も続けば坊主も屏風に上手に絵を描けることでし
ょう。つまり僕も立派なブロガー。アフィリエイトで6億稼ぎたい。

今年の目標と実績

今年の目標は元旦に立ててました

・作曲:12曲
 →0曲。
 厳密にはCD出したしネタ的な曲とかは作ってますが、目標を立てたときには「
サイトに公開する曲」と決めてました。来年はここを特に強化して優先したい。

・登山:20座
・登山:2500m
 →25座、2101m。
 11月くらいに金峰山(2599m)へ行く予定だったんですが、色々あって断念。惜し
かった。

・ツーリング:15000km
 →9947km
 実はCB400SFで転倒、パーツが壊れてしまい、長期離脱を余儀なくされました。
その期間自体+モチベーションダウンもあって届かず。しかし今計算したらあと5
0kmで10000kmは行ったのか…もうちょい走ればよかったw

・角島大橋
 →未達。来年秋~初冬に計画したい。

・サイトリニュ
 →未達。来年早々に。

山行記録()内は標高

1/7:塔ノ岳(1491m)
1/14:幕山・南郷山(629m)
2/3:扇山(1138m)
2/11:宝登山(497m)
2/17:入笠山(1955m)
3/3:四阿屋山(771m)
3/10:幕山(629m)
3/11:鋸山(330m)
3/18:今倉山(1470m)
3/24:富山・伊予ヶ岳(337m)
4/1:弘法山(235m)
4/21:毛無山・十二ヶ岳(1585m)
4/28:甲州高尾山(1306m)
4/30:湯ノ丸山(2101m)
5/20:檜洞丸(1601m)
5/26:蔵王山(1841m)
6/9:日向山(1660m)
7/16:一切経山(1949m)
8/5:谷川岳(1977m)
10/7:川苔山(1363m)
10/22:棒ノ嶺(969m)
11/11:ウノタワ(1304m)
11/17:浅間嶺(895m)
11/23:鷹ノ巣山(1737m)
12/8:金時山(1212m)
12/23:滝子山(1620m)

その他大きな出来事

こちらも箇条書きで。
・ミラーレス一眼デビュー(今年は12,378枚撮影)
・DAWアップデーターデビュー
・西湖2泊3日キャンプツーリング
・蔵王(仙台~山形)キャンプツー
・尾白(山梨)キャンプツー
・新潟~秋田~山形~福島ロングツー
・静岡転倒ツー
・橋本(相模原)に引っ越し
・音楽合宿
・京都0泊3日弾丸ツアー
・グラディウス400購入

全体的な所感

何か書いてみると色々あったような気はしますが、なんとなく去年や一昨年の方
がもっと色濃かったような…w
まあでもどちらもネガティブなイベントが多かった印象なので、今年はそういう
意味では良い一年だったんじゃないかなと思います。

今年一年通して、我ながら「思い立ったが吉日」的な行動力はあると思う一方で
、そうはならなかった物事、要は一度「やりたい」と思ったのに放置してしまう
と、いざそれをやろうとした時に時期的要因を逃してしまっていたり、突貫すぎ
て抜け漏れが多かったりということがままありました。
特にカメラ持ち始めて写真を意識すると、例えば花の開花や紅葉、イベントやイ
ルミネーションなどの期間、休館や閉業など、どうしようもない理由で断念せざ
るを得ないことがあり、これは今年本当に年間通じて体感しました。
このあたりは来年の抱負でも触れようと思います。

それではもうあと1時間程ですが、皆様も良いお年をお迎えくださいませ。

[日記]

2018/06/26 ■GW2日目、舞鶴巡り

GW2日目、舞鶴巡り

舞鶴めぐり

P5051061_01_06 朝は道の駅舞鶴港とれとれセンターにて。前日、宿に向かう道中にあったのですが、僕もともてぃさんも横目でチェックしていて翌朝はここだなという以心伝心がなされていました。
舞鶴はカニも有名みたいですね。その他このとれとれセンターは公開市場みたいになっていて、お店で買った魚介類をその場でレンタル七輪焼き出来るプランもありました。
どちらかというとそれの方が興味ありましたね…。ただ絶っったいお酒が飲みたくなる笑。

P5051063 お腹を満たした後、ちょっと足をのばしてともてぃさん推しの舞鶴引揚記念館へ。
僕は全く知らなかったんですが、第二次世界大戦後の世界中(主に旧ソ連)に散らばった日本兵を引き揚げる(=受け入れる)港の代表格として、この舞鶴港が機能していたみたいです。

P5051064_01_48 館内には様々な展示がされていました。入口入ってすぐこんな難問が。いったい何周年なんだ……?
この日はたまたま地元の高校生ボランティアによる当時の配給料理が出されていたり、試聴コーナーで紙芝居をやっていたり、地域に根づいた教育も続いているみたいです。

P5051065_01_19 旧ソ連の収容所の様子。あの試される大地北海道を超える寒冷地ですからね…当時のしかも収容所ですから、暖房設備も不十分、かなりきつい生活を強いられていたようです。
一方で、他の外国兵との異文化交流(似顔絵、楽器演奏、嗜好品の交換など)もされていたようで、厳しい環境の中ほっこりするような資料も残されていました。

P5051072_01_08 外に出てちょっとした丘を登るとこんな感じの眺望。舞鶴クレインブリッジという橋らしいです。かっこいい!今回は走らなかったのでまた行ってみたいですね。

P5051075_01_11 同じく引揚記念館からの眺め。海の中に等間隔で並んでいるこのオブジェクトは何なんだろう…

P5051081_01_14 引揚記念館でのんびりしていると、まさかの友人からニアミス…もといニアナウの連絡が。昨夜行った赤レンガ倉庫のあたりに居るとのことで、せっかくなのでエンカウント。
写真左のオープンカーが友人の車です。しかし長野と東京在住の人間が京都北端でばったり会うとは…笑。

P5051082_01_03 Lix先生は金沢へ向かう道中、北海道行きのフェリーの下調べついでに寄り道したとのことでした。
北海道ツーリングの話やバイク~車の話をしたり、ロードスターのギミックを堪能させてもらいました。夏前のこのくらいの季節は気持ち良さそう。
荷物もバイクより全然詰めるし、彼はなんと寝袋も常備、車中泊も経験済みでした。分かる、分かるよそれ…最高…

メタセコイア並木

P5051083_01_34 P5051084_01_00 飛んで琵琶湖北部、マキノピックランドです。舞鶴発が14時くらいだったかな…ここに着いたのがもう夕方近くでした。ちょっとゆっくりしすぎた…笑
まずは腹ごしらえをして…

P5051085_01_29 P5051096_01_41 P5051107_01_30 そうです、かの有名なメタセコイア並木に来ました。いやー素晴らしい。この旅で一番のスポットでした。
ここは特に紅葉が有名ですが、マキノピックランドの施設内で、四季折々の写真があり、冬の並木道もすごく良さそうでした。
バイクだと路面的に厳しいので来るなら車ですかね…。とりあえず秋と来春も来ようかなと思います。
近くにキャンプ場もあるし何より琵琶湖が近いのでこのあたりを周るのも楽しそうですね。

NEOPASA浜松

P5051117_01_10 またまた飛んで浜松SA。ネオンがかっこいいです。
メタセコイア(滋賀県)を出た時点ですでに日没直前くらいだったのですが、この時点で23時。渋滞も名神高速の一宮インター辺りで過酷なやつがあった他、ちらほら発生してました。さすがGW…!

P5051111-Edit_01_04 P5051112_01_33 さて中に入ってみると、さすが浜松、楽器メーカーの街ということでまさかのYAMAHAブースがありました。(気付かなかったけどRolandもあるみたいです)
まさか高速SAでギターアンプの実物(?)を見ることになるとは…笑

まとめ

というわけで舞鶴とれとれセンターから始まり浜松(正確には清水)までの帰路でした。
行きと同じくほぼほぼ高速でしたが、舞鶴~琵琶湖までは下道だったので若干こちらの方がツーリング感はあったかな…。
高速道路はやっぱり「手段」って感じなんですよねぇ。やっぱりもっと早い時間に出るなり近場にするなりにして、その土地の一般道や峠道を味わう、それがツーリングなんだなあと逆に実感しました。
何か高速が嫌いみたいな書き方をしてしまいましたがそんなことは全然なく、中央道や東北道なんかは景観的にもすごく好きです。
嫌いなのは渋滞だけです(

2018/06/20 ■GWに天橋立行ってきました

ランチを食べそこねたので夕飯にカレーとラーメンを食べましたがトータルカロリー教信者なので何も問題ありません、ふぁいすたです。

GWに天橋立行ってきました

もう1ヶ月半くらい経ってしまいましたが、5/3~6で色々ツーリングしてきました。
今回は盟友ともてぃさんと一緒のマスツーリング。
ともてぃさんとは同じ日に同じ店でバイクを納車した仲で、実は結構色んな所にマスツーしてるんですが、この日は割と間が空いて久々の同行でした。

さわやかな夜

とりあえず静岡方面で待ち合わせのため、3日の夜は蒲田から清水ICまで向かいます。

P5030970_01_09 清水ICで降りてちょっと走ったところに例のファミレスがあるんですよね。
22時頃到着だったのでちょっと待つくらいで入れました。
俺たちのGWはこれからだ!

高速道路をひたすら西へ

さて翌5/4、同じく清水ICから東名高速道路に乗り名古屋方面へ向かいます。目的地は天橋立のある京都。京都といえど日本海に近い北端の方です。

IMG_2921_01_18 浜名湖SAであおさラーメンを朝食に。飯の写真2連続ですみませんw

P5040977_01_09 浜名湖。去年来たとき(SAではなく普通に浜名湖湖岸を走ってた)はもうちょっと水キレイだった気がするんだけどなあ…。

IMG_2852_01_18 飛んで三方五湖PAです。左のトリコロールのバイクは知らん人のですがかっこよかったので一緒に入れました笑。
途中何度か休憩も含めてここまで5時間くらい。さすがに疲れてきた…。

天橋立

IMG_2923_01_05 そしてこちらがお目当ての天橋立。
どうでもいいですが、高速降りてから下道でナビ通り走っていると、完全に民家の中の裏道&海に面した何もない所で「目的地に到着しました」とか言われて唖然としました。どうやら地図上での天橋立の位置から直線距離最短の陸地に案内されたようです(下の画像の赤丸部分)

ちなみにここまで浜名湖から8時間かかってますね…。朝早く出たけどもう夕方ですw

P5040991_01_02 駐車場辺りから天橋立を。海なんですが、波も穏やかで雰囲気は湖みたいな感じでした。

P5040994_01_31_01_31 近くの山…というか傘松公園という高台にケーブルカーで登ります。

P5040999_01_35 公園から見た天橋立の全景。現地ではあまり感じませんでしたがこうして写真で改めて見るとなんか異様というか面白い光景ですね。海なんですよこれ。

舞鶴の赤レンガ倉庫へ

IMG_E2933_01_35 さて天橋立を後にして今日の宿へ向かいます。舞鶴にある赤レンガ倉庫を見てみたかったので付近のビジネスホテルへチェックインし、ライトアップが残り30分くらいで終わってしまう時間だったのですぐさま赤レンガ倉庫へ。

IMG_E2956_01_30 IMG_E2962 IMG_E2858_01_10 いい雰囲気でした。来てよかったー。

IMG_E2968 宿がなかなか面白かったです。チャックアウト。

1日目まとめ

いやーとにかく疲れました…w高速道路は便利だし信号もないので(+この日は渋滞もほぼなかった)基本的には好きなんですが、さすがに8時間も乗ってると体力的にというか精神的に疲れますね…。道も基本まっすぐでメリハリがない上、高速なので常に集中していないといけないという。ただギアチェンジはほぼ必要ないのでクラッチを握る回数が激減するのはありがたいんですが。
同じ速度帯で走り続けてるので下道に降りたときのスピード感の違いにも注意しなければいけませんね。降りて最初の足をつける感覚が個人的には結構好きです。

天橋立自体は…うーん個人的にはそんなに感動しなかったかなあ。観光地化してて人が多かったのも要因になってそうです。やっぱり山とか湖とか大自然の方が好きなんですね僕は。

といいつつ赤レンガ倉庫はとても良かった…まあ深夜だったので誰もいませんでしたがw
そうですね、人が嫌いなんですね僕は(

さてさて、翌2日目は静岡に戻りつつまた色々なところに立ち寄ります。

to be continued...

[1] << 新  1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10  | 11  | 12  | 13  | 14  | 15  | 16  | 17  古 >> [21]