Studio φ

2011/12/13 ■レイテンシ ■今日のネットサーフィン

レイテンシ

レイテンシってのはざっくり言うと、コンピューターに「音を出してくれ」って命令を出してから実際に音が出てくるまでのタイムラグ・遅延のことです。

最近というかこないだの「Re:」を作った辺りで気付いたんですが、僕のDTM用PCのスペックだと、このレイテンシがすごいんですよね…。ASIOドライバのレイテンシ調整が5段階で出来るんですが、3じゃないとまともに曲が再生されないです。(2だとプツプツ音が切れる)

で、このレイテンシって何に依存するのかをぐぐってみたんですが、メモリだよ派とCPUだよ派がいるんですよね…。

僕のPCはメモリ2GB、CPUはCore2DuoのE8500なので、まぁ古過ぎるわけでもないけど胸を張れない感じです。OSもXPです。

持ってるプラグインが64bit対応してるかどうか分からないのと、今までそんなにスペックで困ってなかったので、買い替えは全然考えてなかったんですが、IR系のアンプシミュレーターとかのVSTを使うとすぐ重たくなってしまうので、その意味では少し意識してました。

そして前述した「Re:」の録音で、初めてソフトプラグインのみで作ったギターの音を使って録音をしたんですが、そこでとてつもないレイテンシが発生してることに気づきました。
(今まではアンプ→マイク録りでアンプの音しか聞こえてなかったので気付かなかった)

まぁそんな感じなのでとりあえずレイテンシがやばくてVST側で作る音は使いものにならない(めちゃくちゃ使いづらい&手間)ので、またアンプ録音に戻ろうかなと思ってます。

マーシャルのアンプなのでどうしてもメタルの音は出しにくいんですよね…w
逆にパンク・メロコアの音は出しやすいし、ロックやポップ、ジャズとかフュージョンなんかの音も出しやすいはずなので、その辺りの音で向上させていきたいなと思ってます。

今日のネットサーフィン

シマエナガ 小さくたって生きている - フォトギャラリー | 日本の野鳥フォトコンテスト | OCNブリエ
見てください天使です!

凛☆として : 飛びま~す♪
天使過ぎてやばい

【速報】福島で除染作業してた爺さん(60)が急病で死亡 カナ速
9ヶ月かそこらで亡くなりすぎですよね…。

人間は10カ月でここまで変わる! 見るとヤル気が出てくる肉体改造ビフォー・アフター写真 – ロケットニュース24(β)
SUGEEEEEEEEEEEEEEEEE

関連する記事